So-net無料ブログ作成
検索選択
カウントダウンタイマー
海がきこえる ブログトップ
前の1件 | -

海がきこえる [海がきこえる]

海が聞こえるメイン.jpg
1993年5/5公開 本編72分
視聴率 17.4% テレビ放映のみ

ストーリー
土佐・高知の名門私立で中・高六年間を過ごした杜崎拓は、東京の私大に合格、無事ひと学期を終え、帰省のため高知行きの飛行機に乗り込んだ。機内でクラス会の通知を眺めながら、彼は武藤里伽子と出会った“あの夏”を思い出す。中三の時、学校側の一方的な判断で修学旅行が中止となり、
拓はその騒ぎのなかで松野豊と知り合う...

登場人物
杜崎 拓(もりさき たく)
性格は純粋。口が軽く、ブッキラボウな事も言うが、どちらかと言えば自分からは
 行動しない守り型の性格。高校卒業後、東京の大学に進学する
武藤 里伽子(むとう りかこ)
両親の家庭問題で、5年生(高校2年生)の8月に東京から母親の実家のある高知に引っ越してくる。
 容姿端麗で学業成績ならびにスポーツも優秀だが、人付き合いは苦手。転校生でありながら
 高知弁をあからさまにバカにしたり、クラス活動にも参加しないため、友人は小浜裕実一人のみ。
 松野が想いを寄せる
松野 豊(まつの ゆたか)
拓の親友。密に里伽子に恋している。あることがきっかけで拓と絶交状態になっていたが、
 高校卒業後の夏休みに帰郷した拓と和解した
小浜 裕実(こはま ゆみ)
里伽子の友人。6年生(高校3年生)のクラス替えの際、たまたま席が隣で里伽子と仲良くなった。
 お嬢さん育ちで、周りからは里伽子が「女王さま」なのに対してその「侍女」という印象を少なからず
 受けていた

声の出演
杜崎拓………飛田展男
武藤里伽子…坂本洋子
松野豊………関俊彦
小浜裕美……荒木香恵
山尾忠志……緑川光
清水明子……天野由梨
拓の母………さとうあい
里伽子の父…有本欽隆
美香…島本須美
川村…徳丸完
岡田…金丸淳

主題歌
『海になれたら』
作詞:望月智充 作曲:永田茂
歌:坂本洋子

スタッフ
監督   望月智充
脚本   中村香
原作   氷室冴子
プロデューサー
音楽   永田茂
制作   スタジオジブリ



海がきこえる [DVD]

海がきこえる [DVD]

  • 出版社/メーカー: ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
  • メディア: DVD
参考価格: ¥ 4,935
価格: ¥ 3,701 通常配送無料

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ
前の1件 | - 海がきこえる ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。