So-net無料ブログ作成
検索選択
カウントダウンタイマー
火垂るの墓 ブログトップ
前の1件 | -

火垂るの墓 [火垂るの墓]

ほたるの墓.jpg
1988年4/16公開 本編
観客動員数:80万人/興行収入:5.9億円
(となりのトトロと同時上映)

ストーリー
終戦近い神戸は連日、B29の空襲に見舞われていた。幼い兄妹・清太と節子は混乱のさなか、母と別れ別れになった。清太が非常時の集合場所である国民学校へ駆けつけると、母はすでに危篤状態で間もなく息絶えてしまった。家を焼け出された兄妹は遠縁に当たる未亡人宅に身を寄せた...

登場人物
清太
本作の主人公で14歳。神戸市立中に通っていたが中学は空襲で全焼したと清太が明言している。
  空襲で家を焼け出され、妹と共に西宮の親戚の家に行くが、叔母と折り合いが悪く妹と共にその家を出る
節子
清太の妹で、4歳。モデルは野坂の義理の下の妹とされ、清太と10歳年が離れているのもこれを意識している。なお、節子とは野坂の亡くなった養母の実名である。清太と比べて家族と過ごした期間は少ないが、母の言葉や着物の事は覚えていた。清太から母が亡くなった事は聞かされず、「病院に入院しているからもう少し良くなったら見舞いに行こうな」と誤魔化された
清太・節子の母
2人の母親で、清太によると心臓が悪い。モデルは野坂の養母とされる。
 2人より先に防空壕に行こうとしていた際に空襲に被災して重傷を負い、冒頭の優しい姿から
 血の滲んだ包帯でミイラのような変わり果てた姿となり、清太が駆けつけた時は町内会長の話に
 よれば「今、ようやく眠りについていた」状態で翌日に亡くなった

声の出演
清太…辰巳努
節子…白石綾乃
母……志乃原良子
叔母さん…山口朱美

主題歌
挿入歌:「埴生の宿」(原題「Home Sweet Home」)
歌:アメリータ・ガリ=クルチ

スタッフ
監督   高畑勲
脚本   高畑勲
原作   野坂昭如
音楽   間宮芳生
制作   新潮社

追記
・終戦60年スペシャルドラマ『火垂るの墓-ほたるのはか-』として2005年11 月1日21:00 - 23:54に
 日本テレビ系列で放送
・実写映画版-2008年7 月5日公開






火垂(ほた)るの墓 [DVD]

火垂(ほた)るの墓 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: DVD
新品4点¥ 1,220より 中古品19点¥ 822より

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
前の1件 | - 火垂るの墓 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。