So-net無料ブログ作成
カウントダウンタイマー
おもひでぽろぽろ ブログトップ
前の1件 | -

おもひでぽろぽろ [おもひでぽろぽろ]

おもひでぽろぽろメイン.jpg
1991年7/20公開 本編118分
観客動員数216万人/興行収入:18.7億円

ストーリー
時は1982年、27歳のOLタエ子が山形の義兄の実家へと一人旅し、そのさなかにかつて小学校5年生だったころの自分を回想していく。高畑勲監督は新たにOLのヒロインを設定し、ふたつの時代を行き来させながら、ひとりの女性の生きざまを露にしていくと同時に、彼女が行き着いた村で行われる有機農業の美徳を説きながら、田舎と農業を礼讚していく。

登場人物
タエ子(27歳)
 都内の一流企業に勤めるOL。27歳の独身。東京生まれの東京育ちで、子供の頃から
 田舎に憧れを抱いていた。姉の結婚で山形に親類ができたことをきっかけに、念願の
 「田舎」への旅を始める。笑顔が良く似合う女性。
タエ子(小5)
 小学校5年生のごく普通の女の子。作文が得意で算数が苦手。3人姉妹の末っ子で、
 上にデキのいい姉が2人もいるので多少いじけたところがある。また、末っ子特有の
 わがままさも多分に持ち合わせている。やたらと物事にこだわるタイプ。学校のクラスは5組。
トシオ
 タエ子が山形で出会う農業青年。25歳。タエ子の義兄の又イトコ。サラリーマンをやめて
 有機農業の道へと転身したばかりで、意欲にあふれている。カラッと明るい性格で、
 少々そそっかしいところがある。タエ子に有機農業の手ほどきや、山形の案内をする。
ナオ子
 義兄の娘。中1の13歳。タエ子と共に農作業をしたり、紅花染を作ったりと行動を
 ともにすることが多い。タエ子の打ち明け話を聞いて感化され「わがまま」を改めようとする。
 タエ子の良き"友達"。プーマの靴をほしがっていた。
ヤエ子
 タエ子の姉で16歳。秀才で皮肉たっぷりの切りかえしがうまく、タエ子との間に衝突が絶えない。
 宝塚の某女優に入れこんでいる。 
ナナ子
 美大に通う18歳のタエ子のお姉さん。流行に敏感で、つねにファッションの最先端にいる。
 ジョン・レノンのファン。
おかあさん
 42歳。典型的な良妻賢母型のお母さん。必ず夫を立てた上で家庭内のことを切り盛りする。
 恐くはないがきびしいお母さん。「普通じゃないのっ!タエ子はっ!!」は痛烈。
おとうさん
 43歳。平均的なサラリーマン。岡島家ただ1人の男。父の威厳を表すためか、
 家の中では口数が少ない。タエ子のことをター房と呼び、タエ子には少し甘い。
 タエ子にとっては「何を考えているか判らない大人」の代表。
おばあちゃん
 母方の祖母で67歳。普段はもの静かだが、孫たちのわがままな態度に時々釘をさしたりする。
広田
 となりの4組のエース。美男子でスポーツが得意。取り巻きの親衛隊がいたりする。
 しかし、内面的にはいたって純情。タエ子のことが好きで、そのことを相合傘の落書きで
 からかわれて真っ赤になったりする。タエ子の初恋の人。
トコ
 おかあさん的存在。落ち着きがあり、みんなの相談役になったりする。
アイコ
 タエ子の友達。トコも含めた仲良し3人組のひとり

声の出演
タエ子…今井美樹
トシオ…柳葉敏郎
タエ子(小5)…本名陽子
タエ子の母……寺田路恵
タエ子の父……伊藤正博
タエ子の祖母…北川智絵
ナナ子…山下容莉枝
ヤエ子…三野輪有紀
アイ子…押谷芽衣


主題歌
『愛は花、君はその種子』
訳詞:高畑勲
唄:都はるみ

スタッフ
監督   高畑勲
脚本   高畑勲
原作   岡本螢・刀根夕子
プロデューサー 鈴木敏夫
音楽   星勝
制作   スタジオジブリ



おもひでぽろぽろ [DVD]

おもひでぽろぽろ [DVD]

  • 出版社/メーカー: ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
  • メディア: DVD
参考価格: ¥4,935
価格: ¥ 4,036 通常配送無料

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
前の1件 | - おもひでぽろぽろ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。