So-net無料ブログ作成
カウントダウンタイマー
耳をすませば ブログトップ
前の1件 | -

耳をすませば [耳をすませば]

耳をすませばメイン.jpg
1995年7/15公開 本編111分
観客動員数:208万人 興行収入:18億5千万円
**フル動画はこちら**

ストーリー
雫は中学3年生。両親と大学生の姉とともに東京近郊の
団地に住む、ごく普通の読書好きの女の子だ。そんな雫が親しくなった
同級生の少年は、中学を卒業したらすぐに、バイオリン職人になる
ためにイタリアに渡ると言う。進路について深く考えていなかった
自分に気づいた雫が、自分のやりたいこととして選んだのは…

登場人物
月島雫
主人公で、向原中学校3年生(漫画版は中学1年生)。14歳。
 性格は明るく友達も多いものの、家ではおとなしい。恋愛に鈍いところがある。
 読書が好きで、図書館や学校の図書室に頻繁におもむき、夏休みには本を20冊も読んでいる。
 夏休みに、図書館で読んだ本の図書カードに「天沢聖司」という名を見つける。
天沢聖司
向原中学校3年生で、西司郎の孫。15歳。ルックスはよく、勉強とスポーツができる。
 読書も好きであり、雫のことは以前から図書カードで知っていた。
 雫に負けないために、何冊も本を読んでいたと語るシーンもある。
 ヴァイオリンを演奏できるが、本人はヴァイオリン職人になることを夢見ており、
 中学卒業後は海外修行に出ようとしている。
バロン
西司郎がドイツからもらってきた猫の人形。本名は「フンベルト・フォン・ジッキンゲン男爵」。
 雫が書いた物語の主人公。
西司朗
地球屋の主人で、聖司の祖父。80歳。戦前、ドイツ留学中にバロンと出会い、
 原作では3日頼み続けて譲ってもらった。優しい性格で、雫と聖司のよき理解者
ムーン
 在所不明の怪しいデブネコ。ムーンという名は聖司がつけた名だが、いくつか別名を持つらしい。
 一人で電車に乗り、雫を聖司と引きあわせる
原田夕子
雫の親友。向原中学校3年生。14歳。そばかすを気にしている。
 優しくておとなしい性格で、立ち直りが早い。別のクラスの男子からラブレターをもらったが、
 本人は杉村が好き。
杉村
雫の男友達。向原中学校3年生で野球部所属。14歳。雫同様恋愛には鈍い。
 夕子が自分のことを好きなのを知らず、夕子にラブレターをあげた男子からラブレターの返事を
 聞いてくれと頼まれ、そのことを夕子に漏らしてしまい、喧嘩してしまう。本人は雫のことを前から好きだった。

声の出演
月島雫  本名陽子
天沢聖司 高橋一生
月島靖也 立花隆
月島朝子 室井滋
月島汐  山下容莉枝
バロン  露口茂
西司郎  小林桂樹
原田夕子 佳山麻衣子
杉村   中島義実
高坂先生 高山みなみ

主題歌
主題歌:『カントリー・ロード』
原題:"Take Me Home,Country Roads"
訳詞:鈴木麻実子
補作:宮崎駿
編曲:野見祐二
唄:本名陽子

スタッフ
原 作:柊あおい「耳をすませば」
りぼん(集英社刊)
平成元年8月号~11月号 連載

監 督:近藤喜文
脚 本・絵コンテ:宮崎 駿
プロデューサー:鈴木敏夫
製作総指揮:徳間康快
音 楽:野見祐二




耳をすませば [DVD]

耳をすませば [DVD]

  • 出版社/メーカー: ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
  • メディア: DVD
参考価格: ¥4,935
価格: ¥ 3,701 通常配送無料

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
前の1件 | - 耳をすませば ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。